この驚きが、スタンダード。
掃く・拭くを、力強くスマートに。

Q7 Max+
Q7 Max

吸引がパワフル、
水拭きがさらに便利に。

4,200Paのパワフルな吸引力と、
床面の凹凸にピタリと密着する
3次元に動くラバー製メインブラシで
ホコリやゴミをしっかり取り込みます。
さらに30段階の水量調節が可能になり、
水拭きもより便利になりました。

効率的な動きと
安心の大容量バッテリー。

高精度レーザーセンサーと独自開発のアルゴリズムにより
各部屋を正確に把握し、
効率の良い短時間の掃除を可能に
しました。 さらに、5,200mAhの大容量バッテリーで最大300㎡、
180分稼働するので、充電容量を気にせず掃除ができます。

※サイレントモードでモップモジュールを取り外した吸引掃除の場合。Roborock調べ

60日分のゴミを収集する
「自動ゴミ収集ドック」搭載。

2.5Lの紙パックが60日分のゴミを自動収集し、
面倒なゴミ捨ての手間を除去。
さらに、0.3μmまでの微粒子を
99.7%吸引し排気を清浄化します。

※部屋の環境などにより、収集できる日数は変わります。

吸引掃除と水拭きを同時に。
いつでもサラサラな床をキープ。

Q7 Max+/Q7 Maxなら、吸引掃除とモップがけを同時に行うことができます。
吸引掃除だけでは取り残してしまう超微細なホコリや、 床に張り付いた汚れなどを一度に除去。
思わず裸足で触れたくなるようなサラサラな床を毎日キープします。

水拭きがさらに
便利になりました。

Q7 Max+/Q7 Maxは、大容量の水タンクを搭載し、一度に最大240㎡までの水拭きが可能に。アプリで30段階の水量設定ができるため、床の状況に応じた繊細な水拭きを実現します。

※水拭き水量を最少で実行し、部屋の20%が家具などで水拭きできないエリアとして想定。部屋の環境などにより異なる可能性があります。Roborock調べ

高精度LDSレーザーセンサーで、
間取りを素早く正確にマッピング。

毎分300回転するLDSレーザーセンサーが、部屋を掃除しながら360°スキャン。
室内を素早く正確にマッピングし、障害物を避けながら掃除します。
レーザーセンサーのため、暗い室内でも問題なく認識することができます。
※把握した間取りと実際の間取りの一致率は99%です。Roborock調べ

掃除をしながら部屋を学習。
無駄のないルートで、
短時間で隅々まできれいに。

Q7 Max+/Q7 Maxは、独自のアルゴリズムによって部屋の
環境を学習し、部屋に適応することで最適な掃除を行います。
障害物を避けながら、往復回数が最少になるように走行。
短時間で効率よく隅々まできれいに掃除します。

20個のセンサーで、
部屋をくまなくスムーズに。

14種20個のセンサーが連携し、カーペットの有無、すき間の高さ、家具・壁までの距離などを検知。追突などを回避し、部屋のすみずみへのスムーズな移動を可能にしています。 また、落下防止センサーを搭載し、玄関などの段差から落ちる心配もありません。

4,200Paのパワフルな吸引力で、
微細なホコリも徹底除去。

4,200Paのパワフルな吸引力で、微細なハウスダストからペットのトイレ砂まで一気に吸い込みます。

※製品はS7です。

3次元に動く
メインブラシを採用。

メインブラシは、3次元に動くことにより凹凸のある床面にもピタリと密着。ホコリやゴミをしっかりと取り込みます。柔らかなラバー素材で耐久性に優れ、床を傷付ける心配もありません。

ストレスさえも吸い込む、
静かな動作音。

強力な吸引力を実現しながら、静かな動作音。
在宅中に掃除をさせてもストレスを感じることはなく、
ペットや赤ちゃんがいても安心です。

アプリからRoborockを
思いのままに。

掃除をしながら部屋のマップをリアルタイムで作成し、アプリ上に表示します。
掃除したい部屋を選択したり、それぞれの部屋での吸引力や水量などの設定も可能。
他にも掃除予約やリモート操作、進入禁止エリアの設定など機能が充実。いつでもどこでも思いのままに操作できます。

3Dマッピング

レーザーセンサーを使用して素早く部屋をマッピング。しかも3Dで立体的に表示します。

外出中でも
掃除の状況を確認できる。

掃除ルートや掃除にかかった時間、掃除した面積などを
いつでもアプリで確認できます。

進入禁止エリアが設定できます。

最大10カ所まで、進入禁止エリアやバーチャルウォールの設定が
簡単にできるので、掃除のために片付けたり、仕切りを設置したり
する必要はありません。

複数フロアのマップを
保存します。

1階、2階といった複数フロアに対応。
最大4枚までのマップを保存可能で、
フロアごとに進入禁止エリア、バーチャルウォール、
水拭き禁止エリアを設定できます。
各フロアの掃除ごとに再度設定する必要がなく便利です。

どの部屋からきれいにするか。
掃除の順番も気分次第で。

最初に寝室を。最後にリビングルームを。
そんなご要望もおまかせください。掃除する部屋の順番をアプリから
簡単に設定することができます。

掃除パターンの設定。 

「食後の掃除」としてキッチンやダイニングなどの掃除エリアを登録しておくなど、生活ルーティンに合わせて、お気に入りの掃除パターンを追加することができます。

アプリについて、
詳しくはこちらをご覧ください。

アプリ機能一覧

ゴミを捨てる手間まで除去。
自動ゴミ収集ドックと連携。
(Q7 Max+に標準装備)

掃除完了後、本体のダストボックスに溜まったゴミを自動で吸い上げ、ゴミを捨てる手間を減らします。

60日分のゴミを収集。

2.5ℓの紙パック式で、60日分のゴミを収集。さらに、0.3μmまでの微粒子を99.7%吸引し排気を清浄化します。

※部屋の環境などにより、収集できる日数は変わります。

人のいない時間にゴミを収集。
そんな気配りにも長けています。

本体にたまったゴミの収集をしない時間帯を設定することができます。勉強や仕事、就寝時など、大きな音を立てたくない時間帯を避け、ストレスなくゴミを収集することが可能です。
また、ゴミ収集のモードは掃除した広さ別に3モード選べ、さらに掃除時間で自動的に判断する自動モードも設定できます。

お手入れがカンタンであることも、
才能のひとつ。

  • 髪の毛が絡みにくく、
    お手入れもしやすいメインブラシ。

    Q7 Max+/Q7 Maxに採用したメインブラシは、
    髪の毛や糸くずが絡みにくい上、
    付着したゴミを取り除きやすい構造です。
    汚れたら湿らせた布で軽く拭くだけ。
    お手入れも簡単です。

  • 繰り返し使えるモップクロス。

    スライドで簡単に取り外しが可能なモップクロスは、
    洗って繰り返しご使用いただけます。

  • 一体型で大容量の
    ダストボックスと水タンク。

    本体に470mlの大容量ダストボックスと350mlの水タンクを搭載。
    ダストボックスと水タンクを一体化することで大容量化と、
    一度にお手入れできる利便性を実現しました。
    さらにワンタッチで取り出すことができ、ゴミ捨ても簡単。
    水洗いが可能なので、清潔に保つことができます。

  • 水洗い可能なエアフィルター。

    エアフィルターは、花粉やカビを含むハウスダストを
    最大95%遮断することができます。
    水洗いが可能なので、繰り返し利用することができます。

  • アクセサリーの交換時期を
    アプリでお知らせ。

    アプリの画面から、エアーフィルター、サイドブラシ、
    メインブラシ、センサーの使用状況が確認できます。
    交換や清掃の目安を確認できるので、Roborockを
    常にいいコンディションに保てます。

  • 連続3時間駆動を実現。

    大容量5,200mAhの充電式リチウムバッテリーを搭載。
    連続3時間駆動を可能にします。

  • 自動で充電し、掃除を再開。

    掃除の途中でバッテリー残量が低下すると、
    自動的に充電ドックへ戻り充電します。
    残りの掃除に必要なバッテリー分を充電すると、
    掃除を中断した位置に戻り、掃除を再開します。

  • 2cmまでの段差は、
    無いも同じ。

    段差は2cmまで乗り越え可能。
    部屋中をスムーズに移動することができます。

  • チャイルドロックを搭載。
    お子様やペットが触れても安心。

    小さなお子様やペットによる誤操作を防ぎます。

  • ひと声かければ、
    掃除がスタート。

    AmazonアレクサとGoogleアシスタント、Siriに対応。
    声だけで掃除を開始することができます。

ラインアップ

  • Q7 Max+

  • Q7 Max

ご購入

取扱い店一覧

各店舗における在庫状況は、
それぞれのお店に直接お問い合わせください。